口臭対策情報サイト

HOME >>  口臭 > 口臭の解消方法について

口臭の解消方法について

「私、口臭があるかも・・・」と気になり始めると、人との会話も気軽に楽しめなくなりますよね。前日食べた焼き肉やお酒が原因と分かっている場合は、一時的なものとして対処できますが、慢性的なものだとどうすればいいか困ってしまいます。口臭の効果的な解消方法を取り入れて、コミュニケーションに自信をつけましょう。

口臭の原因の一つは、ドライマウスと言われています。口の中の唾液には消化機能を補助する役割があり、口臭の元となるニオイや刺激のある食べ物を中和させる働きがあります。また、口腔内の粘膜の汚れを洗い流すことで、口臭が発生しにくい清潔な環境を保つ役割もあるのです。

そのため、唾液が足りなくなってドライマウスになると、口腔内の細菌が繁殖しやすくなり、口臭を発生しやすくなります。

特に、口臭がどのような時に発生するかというと、朝起きた時や緊張した時、体調が悪い時に多く見られます。唾液の分泌が抑えられたり唾液の分泌機能が低下するため、口の中が乾燥して口臭となるのです。

このように、唾液は口臭を解消させるために大切なものです。頻繁に歯を磨きすぎたり、舌磨きをゴシゴシし過ぎると、逆に唾液の分泌を妨げることにもつながりますので、注意しましょう。

また、口の中のうるおいを保つために、水分補給が大切です。できれば朝起きた後や歯磨きの後など、口の中が乾きやすいタイミングでコップ1杯くらいの水を飲むようにしましょう。コーヒーやお茶は、空腹時に飲むと、逆に口臭を強めてしまうので、気をつけてください。

足の裏には「湧泉」というツボがあり、唾液分泌を促す効果があります。足の指をグッと曲げた時、足の裏に「人」の字のような形が表れます。その中央のへこんだ部分にツボがあるので、ゴルフボールを踏むなどして刺激すると口臭の解消方法として効果的です。